« 作りつづけたいおふくろの味「ママズカフェ」 | トップページ | 暮らしのおへそ、あなたにも »

還暦アリスはいまなお健在!

節分といえば恵方巻き!

という風習が一般化したの、実はこの10年くらいの間って

知ってました?

実際は起源も定かではないし、何を巻くかも正確には決まっていないそうです。

調査によると、いまは国民の半数以上が実際に恵方巻きを食べているそうで

バレンタインデーもですが、日本人は記念日イベント的なものが好きですよね。

ちなみに恵方の出し方はけっこうわかりにくくて、

2010年西南西

2011年南南東

2012年北北西

2013年南南東

2014年東北東

と、歳徳神によって異なるのですが、

この方位も本当の恵方とは、ほんの少しずれるのです。

以前「野口真紀さんのおうちおすし」という本を

担当したときに調べたので、それを見ながら書いています。

前ふり長くなりました。本日発売の雑誌は

週刊女性2月23日号

20363216_s

芸能スクープ、実用企画などいろいろありますが、

宣伝部Yのおすすめは

「還暦アリス、大いに語る!」でしょう。

大盛り上がりだった「紅白歌合戦」の裏話から、

今月末に行う東京ドームコンサート公演の話までを

堀内孝雄、矢沢透、谷村新司の3人が語ります。

宣伝部Yは「ザ・ベストテン」世代ですし、当時の懐かしさはもちろん、

今なお頑張っている姿に、こみ上げるものがありますよ。

しかしなぜ見開き2ページだけなのかなあ。

書き切れなかった話はなかったの?、と思う今日このごろです…。

--------------------------------------------------

※主婦と生活社の雑貨通販サイト「ナチュラルバスケット」

http://natural-basket.com/

「私のカントリー」「basket.」担当編集者のブログにも注目を。

|

« 作りつづけたいおふくろの味「ママズカフェ」 | トップページ | 暮らしのおへそ、あなたにも »

書籍・雑誌」カテゴリの記事