« 豆しば、売れてます。山本クン、握手します。 | トップページ | 早くも夏号!「NHKためしてガッテン」 »

「適当力」で自分を変える!何かが変わる!

現代はストレス社会。heart03

一生懸命頑張らないとbearing…みたいな風潮がありますが、

田中ウルヴェ京さんはそんな現代人にこそ、「適当力が大事」と訴えます。

たちまち、心がかるーくなる 適当力

6月12日、発売されました。new

00004111_d

適当…というと、どーもネガティブrainなイメージがありますが、

辞書をひいて最初に出てくる意味は

「ある状態、目的、要求などにぴったりあっていること。ふさわしい状態」

とあります。flair

そもそも「適当」とは決して悪い意味ではなく、

これこそが一生懸命にがんばる現代人に1番大切なことcute

というのが田中さんの考え(ブログはこちら)。

「適当力」は自分を変えるテクニックになりえるというのです。

田中さんはソウル五輪シンクロデュエットwaveの銅メダリストという

華麗なる経歴を持ちながら、その後、アメリカで学び、airplane

今はメンタルトレーナーとして、年間200回の講演shadowを行っています。

それだけに具体例もたっぷり!eye

というわけで、あなたは以下のようなパターンに当てはまっていませんか?

one世間の常識やマイルールにやたらとこだわる建前大好きな理想論者。

勝手に決めつけ「べきべき人間」タイプ

two極小ハプニングで「この世の終わり!」トラブルを自分で解決しようとする習慣がない

おおげさ「パニック人間」タイプ

three自分は絶対、悪くない!と過剰防衛。すべてにおいて自分が正しい

支離滅裂「いいわけ自己防衛人間」タイプ

fourなんでもかんでも人のせい。「ケチ、ひどい、ズルい!」の

丸ごと他人本願「察してちゃん」タイプ

fiveなにをやってもどうせダメ。努力できないのに愚痴るだけの

ヘリクツ大好き「不幸運命論者」タイプ

Tanaka

見出しだけ書くと過激thunderに見えますが、

けっこう「あー、あの人はこのタイプ」みたいに頭に浮かびますし、

自分はこれかも、という自覚も。coldsweats01

この本は思っている以上に、読者層も幅広そうです。

アドバイスも的確。flair是非ご一読を。

※6月25日、丸の内でサイン会も決まりました。

http://www.shufu.co.jp/fair_event/index.html#090611_1

|

« 豆しば、売れてます。山本クン、握手します。 | トップページ | 早くも夏号!「NHKためしてガッテン」 »

新刊紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 豆しば、売れてます。山本クン、握手します。 | トップページ | 早くも夏号!「NHKためしてガッテン」 »