« 「黒豆しばとトルストイの家出」 | トップページ | もっと “おうちカレー”は楽しめる! »

梅干し作りの本ならこれ!

この時期、スーパーに行くと
大きな保存ビンホワイトリカー、そして大小さまざまな青梅がズラ~。
そうです、今は梅干しのシーズン真っ盛り!sunrain

梅干し作りriceball…というと、おばあちゃんの知恵note的な感じがしますが、
実は今、手作りブームの流れを受けて、
けっこう若い人たちにも人気carouselponyなんです。
現在発売中のマガジンハウスさん「クウネル」でも紹介されています。

とはいえ、梅干し作りは非常に奥深いもの。danger
おいしく作るにはちょっとしたコツが必要なわけで…
梅干しの本が必要とされるわけです。book

当社からも数冊、発売されていますが、「梅干し作り」でお勧めするなら

「梅干し・ウメ酒・うめ料理Q&A」 riceball

Umebosi

前出、「クウネル」にも登場していた
梅干し作り名人藤巻あつこさんの本です。

この本のすごいthunderところはタイトルどおり、
梅干し歴数十年の藤巻さんが自分の体験を基に、
読者の疑問に答えているQ&A部分。mobaq
初心者がもっとも失敗する「カビの手当て」について、
写真入りで紹介しているのです。camera
わざと失敗してカビの写真を撮っているのでは?と思います。

Kabi

今は本を1冊作る予算moneybagも少ないですし、
特に梅干しの本なんて、撮影から本になるまで1年半はかかるはず。weep
その意味でもこの本は、これからもず~っと愛読され続けていくんだろうなあって
思います。

昨日もスーパーに行きましたが、黄熟した梅ばかりではありませんでした。
この週末くらいまでならまだ間に合います。flair
今年は是非、梅干し作りにチャレンジgoodしてみては?

レシピ本ならこちら。

Umerecipe 「おいしい梅干し作りと梅のレシピ」、藤巻さんの本です。

-------------------------------------

※いよいよあさって10日!「ナチュリラ夏号」発売です!!

20090608378

ちょっぴり、新聞広告も…。

|

« 「黒豆しばとトルストイの家出」 | トップページ | もっと “おうちカレー”は楽しめる! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「黒豆しばとトルストイの家出」 | トップページ | もっと “おうちカレー”は楽しめる! »