« 「TV版ハゲタカ 再生へのバイアウト」 | トップページ | JUNONスーパーボーイコンテスト地方予選! »

東方神起にみんながLOVE v(^0^)v

ヨロブン、アンニョンハセヨ~ happy01 (←みなさん、こんにちは~)
宣伝部 F です。韓国語で挨拶してみました~。

今週の週刊女性で、 現在は全国ツアー真っ最中の 東方神起 の特集記事が載っているからですheart01

00000435_3←表紙はこちら。

東方神起韓国と日本を拠点にアジアで活躍する5人組グループで、その華麗なダンスとハーモニーは鳥肌ものhappy02 

日本語の勉強も続けていて、バラエティ番組ではギャグも披露しています。
ホリケンさん直伝の「ジュンジュワ~」や、ういうこと?)しょーゆーこと」なんて可愛い姿を見せてくれたりnote

とにかく人気急上昇中なんですっsmileup

今週の週刊女性では初心者向けのトリビアはもちろん、筋金入りのファンを直撃して、お宝グッズを拝見。 先日のさいたまアリーナでのコンサートに集まったファンにも直撃取材していますflair

ファンの方たちに彼らの魅力heartを尋ねると、“カッコイイ”とか“可愛い” に加えて、

 「5人が本当に仲が良いこと」

 「支えあいながら努力を続ける姿」 
を挙げる人がほとんど。

そこで彼らのデビュー前の、それも経済的な苦労話にしぼって、ちょっとだけchickお話しますね。

まず、5人の中でセンターをつとめるジェジュン(23歳)

彼は幼少時代に両親が離婚、母親に引き取られますが、生活苦から養子に出されています。そこでは姉が8人。 
事務所の研修生として独り暮らしをしていた頃はお金がなく、チョコパイほしさに献血したり、電車賃がなくて2時間半歩いて帰ったという話もあります。

数年前、兵役に関する戸籍手続きの過程で、実父と育ての親が争う事態も起きましたが、今は二つの家族から愛されていますconfident

次に、リーダーのユンホ(23歳)
中学時代まで何不自由なく育ってきましたが、97年から起こったアジア通貨危機で家計が大きなダメージを受けたと以前語っています。
そして妹の修学旅行代が出せないために、自分がバイトをして稼いだそう。
また、研修生時代にはレッスンが遅くなると帰る電車がなく、駅で野宿していたこともあるそうですcoldsweats02

そして6月4日で23歳になるユチョン。 (センイルチュッカヘヨ~!←誕生日おめでとう)

彼の家も同じくアジア通貨危機の影響を受けて、仕事を求め一家でアメリカへ移住。しかしまもなく両親が離婚し、母親に引きとられるも、生活苦から父方へ。英語が話せない中、5歳下の弟を支えるために色々とバイトをしていましたが、歌手デビューのため家族を置いて単身帰国しました。
アメリカで久しぶりに弟と会った際、弟がベッドで肩をふるわせて泣く姿に、今は自分が働いて養えるから、と番組を通じてメッセージを送っていますcrying

宣伝 F 、大学でアジア通貨危機については勉強していたのですが、リアルな国民生活への影響を知ることはなかったので驚きました。

目覚しい活躍を見せる東方神起の裏には、こうした苦労をバネにしてきた強さが根付いているのでしょうねrock

これからもがんばってほしいものですconfidentshine

|

« 「TV版ハゲタカ 再生へのバイアウト」 | トップページ | JUNONスーパーボーイコンテスト地方予選! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事