« 読めないと他人に笑われる漢字 vol.2 | トップページ | 仏教王子の新刊!テーマは恋愛!結婚! »

今こそ「家計ダイエット」!

「もしスーパーのレジで、お財布から50円玉を落としてしまったら、あわてて周囲を探しますよね。なのに1丁50円の豆腐、消費期限切れを理由に簡単にゴミ箱にポイ」shock
       ↓
「そう、人ってお金なら1円でも節約しようとするくせに、買ってしまった物に対しては、なぜかお金の感覚がなくなってしまいがち…。私もそうでした」coldsweats01
       ↓
「期限切れ、使いきれなかった食材、作りすぎおかず…。それらはいったいいくらになるのか、1か月すべて書き出してみたら、その額、なんと1ヶ月で3万円にも!」wobbly
       ↓
「私は今、豆腐を捨てたのではなく、50円を自らどぶに捨てた…この驚愕の事実に気がついたときが、食費1か月1万円生活のスタートになりました」bleah

この体験、思いあたる人ってけっこういるのでは?

 

というわけで、 「すてきな奥さん」から生まれたカリスマ主婦、
武田真由美さんの最新刊、新発売です。new

Kakei

プロフィールには節約アドバイザー、節約料理研究家の文字が。
今では全国各地から講演に呼ばれたり、テレビのレギュラー出演をこなすなど、
ホントに忙しそうですが、それでも初志貫徹というか、
今でも毎日やりくりする姿には共感できます。

その武田さん、実は新婚生活のころの食費は1か月6万円だったとのこと。
ところが、結婚半年で貯金残高bankが1万円を切り、
「これってピンチbombかも?」とはじめて思い、
「すてきな奥さん」cuteに啓発され、
節約生活をはじめ、
いまや節約moneybagアドバイザー
…人生、何がきっかけになるかわかりません。

著書「食費1か月1万円生活。」 「超食費1か月1万円生活」
ともに当社のロングセラーになっています。

1kagetu 1kagetu2

最新刊「超カンタン 書くだけ!家計ダイエット」には
武田さんが実際にやった、できた節約アイデアが多数紹介されています。

もちろん目からウロコなアイデアもあるのですが、
結局、家計ダイエットにいちばん大切なことは「やる気」
なのだということが、この本を読むとよくわかります。

そのきっかけをつかむための千円札1枚(定価税込1000円)は
決して高くないと思いますよ。yen(Y)

------------------------------------------

※「JUNON7月号」売れ行き好調!巻頭大特集は「ROOKIES-卒業-」公開記念企画!
Junon

宣伝Y、最近のお気に入り、「イッテQ」のイモトアヤコさんも出ています。

Junon2

|

« 読めないと他人に笑われる漢字 vol.2 | トップページ | 仏教王子の新刊!テーマは恋愛!結婚! »

新刊紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読めないと他人に笑われる漢字 vol.2 | トップページ | 仏教王子の新刊!テーマは恋愛!結婚! »