« 「NHKためしてガッテン」新装刊!! | トップページ | ねぇ豆しばって知ってる? »

DEAN&DELUCAが認めた!パイとタルト

「ためしてガッテン」はおかげさまで好調なスタートを切りました。happy01

今朝は早くから定期購読の問い合わせを多数いただきましたし、週末の売り上げ速報もまずまず以上の数字。編集も販売も広告も、というか当社みんな、ホッとしています。 売切れ店も出ているようですが、初版部数は相当に用意しましたので、店頭からまったくなくなるということはないと思います。この表紙をまだ見ていない、という方はぜひ書店さんでご覧ください。book


Gattendesu


今日は先週末に発売された「ニューヨークスタイルのパイとタルト、ケーキの本」を紹介します。birthday

Paitotaruto

この本の著者はアップルパイなどを「DEAN&DELUCA」に提供している名店「MATSUNOSUKE N.Y.」オーナー、平野顕子さんです。最近はさっくりと軽いお菓子が流行っていますが、こちらのパイはどっしりと重量感があって、まさにアメリカンベーキング!といった感じ。バターも小麦粉も、そしてフィリングにも最高級の材料を用意していますが、それでいて、1つ500円程度と価格も納得!good あまりに中身をお見せできないのですが、こちらは平野さんが恩師に教わった「シャロルのアップルパイ」です。おいしそうでしょ?

Ny11

ところでこの本、先週、宣伝部Yがすこしだけお手伝いしたと書きましたが、表紙デザインですごく悩みました。もともと、「洋書みたいなレシピ本に」という平野さんの希望もあって、イメージをゴールド・シルバー・ブラックの3色でシックに作ろうと考えていたんですね。で、これはスタイリストさん、デザイナーさんのお力もあって大成功。だけど表紙についてはデザイナーさんが考えてくれた表紙案が決定のAバージョンのほかに、実はこちらのBバージョンもあったんですよ。みなさん、どう思いますか?

Coverobi

こちらのほうのBバージョンのほうが、タイトルが落ち着いてバランスもよく、かっこいいとは思うんです。タイトルを小さく置くことは最近の流行でもありますしね。だけど、表紙やタイトルは目立ってナンボ。ネット書店でも表紙はチェックできますが、そういうWEBで見ると、小さい字ははっきりいって読めないわけですよ。逆にAは迫力もありますし…。色校正は2つのバージョンともに出したのですが、結局、Yの意見もいれてもらってAバージョンにした、というわけです。fuji

とまあ、このあたりを書くとキリがないわけですが、この本は本当においしい「MATSUNOSUKE N.Y.」のお菓子を初心者でもおいしく作れるよう、先生のアイデアがたくさん入っています。パイ型はアメリカの9インチサイズを用意する、だけが唯一のこだわりですが、お店に行けば本もケーキもパイ型も購入できます。パイやタルトに興味がある方には読んでいただきたいですね。お店は代官山のヒルサイドテラス内にあります。場所柄、有名人のファンも多いそうなので、お近くに行ったらぜひ、お立ち寄りを。テイクアウト&テイクイン、どちらもOKです。cafe

Ny22

(中面のページから)

さてさて、今週末は、当社にとってもうひとつビッグイベント、「すてきな奥さん新春号」の発売があります。というわけで、今日明日は、新聞広告制作の真っ只中。編集長、デザイナーさん含めて夜遅くまで頑張っています。こちらは、もう少し近くなったらサプライズ付録などを写真で紹介しますね。heart02


もうひとつ告知を。本日午後、ジェリー・イェンの来日記者会見があったそうで、週刊女性編集のF4担当が取材に行ってます。前回、F4来日情報を当ブログで掲載して大好評だったと伝えたら、「来週の週刊女性でも特集をするからその前告知を宣伝部ログでもやってよ」ということですので、さっそく明日、取材してきます。こちらもお楽しみに!

※22日は「すてきな奥さん」主催献立力クイーンコンテスト!
http://www.shufu.co.jp/magazine/okusan/index.html

※24日はいよいよ決定!JUNONボーイコンテスト
http://www.junon-boy.jp/

|

« 「NHKためしてガッテン」新装刊!! | トップページ | ねぇ豆しばって知ってる? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事