« ひとり暮らしも、そうでない人も!冬のインテリアに。 | トップページ | 裕典クンの指輪がもらえる人、ついに決定 »

物価高騰に「家計簿」は必須かも

今年の秋はお弁当箱や水筒が売れているそうで、当社のお弁当本もなかなかよい動きをしています。ちなみに最近出たものでは

「お弁当のちいさなおかず300」
Tiisana300


「サルビア給食室のおいしいおべんとう手帖」
Sarubia

「起きて15分でちゃーんと作れるおべんとう、の本」
Okit15

「ダイエットおべんとう300」
Dietobento

「はじめよう、おべんとう生活。」
Hajimeyou

などなど。

いろいろなものが値上げされているわけですし、であれば自分でお弁当を作ることで節約にもなるし、栄養のバランスだっていいはずという流れは今後も続くはず…。実は私も先日、保温機能付きのものを買いました。bleah


というわけで本日は、不況の折、必ずブームがくるはずの家計簿を紹介!!

当社からは来週21日、家計簿付きの「すてきな奥さん新春号」shineというお得度150%(当社調べ)の雑誌が出るんですね。これはまた発売日に紹介しようと思うのですが、今日は「袋分けカンタン家計ノート」です。
Hukurowake

このムック、とにかく価格がただものではありません。AB判というかなり大きな判型でビニールカバーつき、さらに10色の袋分け封筒と袋分け封筒ファイルが1枚、さらに315枚のシールがついているんですね。それでいてワンコイン以下の490円!(税込)impact 

余計な記事がなかったりするこの体裁もあって、毎年、固定の読者がついているのも納得なのですが、宣伝部Yはこのムックの採算構造がどうなっているのか、まったく予想がつきません。なんでこんなに安いの?って本気で思いますよ。さらに今年は石油高騰のあおりを食って、ビニールカバーをどうしようかと迷いに迷っていたのですが、結局、そのままつけたわけなんです。N編集長、太っ腹です。leo


以上、カンタンなダイアリー代わりにも使えそうだしこの値段、来年はわが子にもこの家計ノートを付けさせようかなあと思っているYでした。


PS:昨日のFの告知に追加です。

「ひとり暮らしをとことん楽しむ!」は大きな宣伝予算をかけられないのですが、実際に新入生が生活を始める5月売り号では、大学や専門学校の学内新聞とかに告知をしたいなあと思っています。予算はそんなにないのですが、都内及びその近郊と大阪&神戸、京都で学生向けの学内新聞を担当されている方、当社HPの「お問い合わせ」からメールでご連絡をいただけるとありがたいです(それ以外の地域でも検討させて頂きます)。まだ先の話ですが、よろしくお願いします。

-----------------------------------------------------------------

※「ひとり暮らし」から生まれた学生限定お部屋スナップ雑誌「学生ROOM100」
http://www.shufu.co.jp/books/00003828.html

Gakusei100

※成人式の準備はOK?「振袖記念日2010」
http://www.shufu.co.jp/books/00003877.html

Hurisode

|

« ひとり暮らしも、そうでない人も!冬のインテリアに。 | トップページ | 裕典クンの指輪がもらえる人、ついに決定 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事